忍者ブログ

おきらくまたーり島。

おきらくまたーり島。

HOME • Admin • Write • Comment
本当のこと 
本当の自分 っというものを
考えて 他人に 伝えようとか 思うと
マイナスの部分だけが
思いついて、云ってしまうのは なぜだろうか

きっと、誰にも いいところ、いい部分があって
ポジティブなこともあって
それも
本当にちがいないのに

脅迫されて、悪いところを いわなければならない状態と
ほとんど、同じになってしまうのは

なぜなんだろうね


普段、いいひとにみせようとか、
いいカッコしようとか、
背伸びをしていることとかは、
嘘 ってことなのかな
いつわりなのかな
偽善だったりするのかな

うしろめたいのかな

そういうことだけじゃなくって、
ほんとうに、感じることや
涙することや
誰かの立場に立とうと
想像することや
誰かをいたわることや、
誰かのための言葉を用意することや
いろいろ
そういうことだって
あるのに

いいところと
わるいところと
両方ふくめて
ひとりの人間

なのに







http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=22628

なんか、熱血な 顔をしてるなぁ・・・

祖母の部屋は ふすま一枚隔てられた向こう

物音が聞こえるし、音楽や、テレビの音に 文句をいわれたりしたので
小さくしていて、しまいには ヘッドホンしか 使わなくなった

何かの 物音をたてるのにも 気を遣うようになって
自分の部屋で 笑うことも あまりしなくなった


あるとき、欄間から もれる光が許せないといって
カンカンになって、文句を言って来たので

どうしようもなくなって、
もう、それにたいして、ハラダタシイとか、そういうことでなく
本質の問題は 別にあると おもって
脱力感におそわれてしまった

母に言ってみたら、
とりあえず、階下の部屋に寝なさいと
いわれて
下の部屋で 寝ていると

祖母がやってきて
乱暴なことを言ったといって
たのむから 部屋に戻ってくれと 
言って来た


そばに居られるとジャマくさい 存在でしょうがない
でも、誰かに いてもらわないと 心細い

・・・




あるとき、ワタシの所在について
だれかに たずねられて

祖母は
「となりの部屋にいても
 いるんだか、いないんだか、わからない
 うんともすんとも いわないし 
 コトリとも 音がしない 」

と、 いっていた

そうさせたのは
祖母だけど

だれも
きづくはずもなかった



--------------------------------------------------------------------------------


昨日は こんなことを 考えて

こんなものを 作っておりました



それで、そのまま、

やめてしまったほうがいいんじゃないのかなと

考えておりました



以前から 何回か 辞める事を考えたり

別のブログをつくって、そちらに移行することとか

まったく、はじめから やってみようと 考えたりとか

していた わけなんですが



誰かが、気にかけていてくれていることが
とても、ありがたいことだなぁって 思ったりとか

いつか、ブログを 去っていったひとが
戻ってきたとき、いたほうが いんじゃないかとか

そういうのとか

もちろん、自分が何か 書いたり、描いたりしたものを
だれかに みてもらいたいっていうのが あって、



思いとどまってきた わけだけど・・



なにか、こう、なんだろう

いろいろ、詳しくは言いたくないから
言わないけど

ついていけなくなっていて

それだから



自分のペースみたいなものや

価値 みたいなものを

つかもうとして

もがいてた のだけれど



萎えた っていうか
折れた というのか
悲しくなって
淋しくなって

申し訳ないんだけど
いやんなっちゃったんです



(つづく・・・)
(つづけられないかも・・・)

なんだか、追い詰められていってるのは
いまさらの 話だけど

その 感傷を うめるものも なくなりつつあって

そいでもって、それを書く場所も、気力も
うしないつつある

Copyright ©  -- おきらくまたーり島。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]