忍者ブログ

おきらくまたーり島。

おきらくまたーり島。

HOME • Admin • Write • Comment
何かが、軽んじられているようなそういう気がした・・・。


ぼくらの・・・
については、ほんとに、書きにくい。
いろんなものと、かねあっていくうちに、
話の趣旨や、描きたかったであろうと思われるような場所
(私には、想像がつきませんけどね)には
たどりつけなかったみたいに見えた。

ウィキで見た まんがと、原作の あらすじを
読んだ分には、アニメのはじまりと、おわりの、ギャップの大きさが
それを 感じさせた

ムリヤリ、きれいにまとめた 感じがただよっていた。
コエムシをマチが 叩き殺したとこらへんは
はじめあった 筋書きをたたき捨ててるように見えてしょうがなかった

あれは、みているものが、どつぼにはまるぐらい、ウツな結末が待っていたのでは
ないのか?



ギャップといえば、
スクイズ であるのよ

これをみた直後は、ほんと、おそろしくて、腹立たしくて
のぼせていたので、こわかったことぐらいしか
かけなかった。


あんなものは

よのなかに おくりだしてはいけない

血の色が どうのこうの っていう 問題ではないよ

ストーリィが どうのこうの でもない。


ザンサツシーンが 必要以上 だったっていうことが とても 問題。


ガキンチョの目にさらしてはいけない。

ラブストーリィーが ホラーに なっていく 地点で アウトであったけど
あのシーンの表現が、過激すぎている。
血の色とかではなく、シュチュエーションと、表情の表現が酷い。


それが、だれでも見られる所へ じゃんじゃん 出されてくる。
あんなものは、限りなくアンダーグラウンドのカタスミに置いておくべき。




表現の自由とか、
表現の多岐とか、そういうのは、あってしかるべきで
いいものも、わるいものも、
あって、いいし、描いていいと、思ってきたけど

なんだろう、


それを、みたり、きいたり、読んだり、するには
土台になる モラルが 必要。
判断力や、こころが 必要。
それを、そだてたり、つくりだしたりするオトナがいなかったりする
そういう 環境下で、
ネジが何本も足りない場所に
ものごとのよしあしの無いものを
たれながしにして いいかどうなのか っていう問題がある

残酷なものは、ほかにもイロイロあるようだけれど

憂うなぁ・・・
どこまでも

鬱。だよ。

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:
Copyright ©  -- おきらくまたーり島。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]