忍者ブログ

おきらくまたーり島。

おきらくまたーり島。

HOME • Admin • Write • Comment
雨が降ると、ときどき、古い図書館のニオイを思い出すことがあります。

私は、嗅覚が ほかのひとより敏感に出来ているようなので、
においには、想い出をよく 封じ込めてしまうクセがあるようです

きしんで凹む床とか、ふるーくて腐蝕してしまったような本のニオイ
ワックスが風化したのか、汚れてもとのニオイがなくなったのか、っていう
よく原因がつかめない匂い とか

そういうものを 思い出してしまいます

あの、司書の先生は いまも、元気なのでしょうか





ところで、私は、嗅覚が発達している というか、
ある種の霊感めいたものも、ごくたまに、ニオイから くることがあります
うわさをすれば影みたいな
においがすると影みたいな

そのうち、ニオイで、ひとの性格が見抜けるように
なるんじゃないかと 思って ドキドキしてるんですけど
どうだろう

って、書いてて 思い出したんだけど
このまえ、母が興奮して 話してた人のこと

なんか、足の裏を 嗅ぐと
そのひとの 健康上悪い部位が わかるひとがいるんですって
それで、ひとを救っているらしいんですけど


わたしは、そんな才能・・・申し訳ないけど
いらないなぁ・・・。

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:
Copyright ©  -- おきらくまたーり島。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]